VOL.92 水イボ

Yちゃんは、2才の女の子。
「3ヶ月ほど前に発症し、直径1~3mmくらいのいぼが腹部と腰部に、たくさんできている。よく見ると水イボ特有の中央のくぼみがある。痒みがあるため、ひっかいて赤くなっている。カゼを引きやすく、汗をかきやすい。寒がりで暑がり。食欲は旺盛。」といった症状でした。

衛気虚と判断し、桂枝加黄耆湯を服用してもらうことにしました。

二週間後、来局したYちゃんのお腹は、すっかりキレイになっていました。お母さんのお話だと一週間ほどで、すっかりよくなったとのこと。
水イボに、漢方薬は有効ですが、今回は私も驚くほどでした。

「水イボ」は、ウィルス感染により発症する皮膚疾患の一つで、伝染性軟属腫といいます。
子供に多く、乾燥肌やアトピー性皮膚炎があるとなりやすい傾向があります。
イボが破れるとウィルスが飛び散りあちこちの皮膚に水イボがうつり、長引くことがあります。放っておいても、平均6~7ヶ月で治癒するといわれていますが、出来ている間は、通園、通学やスイミングは禁止なことがあるので社会的要因から取ることが、多いです。

漢方では、「水イボ」は、正気の不足により皮膚の抵抗力が低下し、ウィルスに感染しやすくなり発症すると考えており、その患部の症状や体質から、「脾肺気虚」「気血両虚」「脾虚湿盛」「陽虚水泛」「衛気虚」「寒湿困脾」「風湿」「風熱」などのパターン分類し、更に詳細に弁証して、処方を決定します。民間療法として、ヨクイニンなどを服用している方もいますが、一人一人の体質に合わせたものではないので、効果がないことが多いようです。